製品紹介 店舗検索 FAQ お問い合わせ 会社概要 トップページ トップページ
 ポリマー > ポリマーシリーズトップコート
「ポリマー」と名が付く商品は数多くありますが、使ってみて初めてその違いに気付きます。
Royalポリマーは20数年の歴史を通じてSSや板金工場、磨き専門店にいまだ受け継がれています。





クリーンXポリマーとは・・・
少し専門的な言葉ですが、このクリーンXポリマーは高分子重合体として水と反応し、塗装面に薄い「架橋性被膜*」をつくり、紫外線・酸性雨・鳥の糞などによる「シミ」や「変色」から塗装面を守るのです。
「架橋性被膜*」とは?



右の図の様にクリーンXポリマーの分子と水の分子が
化学反応をおこし、鎖状になった状態を言います。
こうして塗布されたポリマー被膜は、強力なコンパウンド入りのクリーナーを使わなければ剥離させることは出来ません。普通のワックスとは異なり、雨や洗車で簡単には取れず、老化物もなく、勿論酸化することもなく、水を使い乍らの連続作業のため、スピーディーで傷を作ることもありません。新車からお勧めするのは、新車独特の自然な輝きを維持することができるからです。勿論「経年車」はドライバーも驚くほど「新車の輝き」により近く甦り、メタリック・ソリッド・パール等問わず、全カラー車に適合します。そして、初回の作業(水垢やワックスなどの老廃物・排気ガスに含まれるススや鉄粉などを完全に除去した状態)からは相当長期間効果は持続します。唯、車は走れば雨水や泥はねや排気ガスの影響を受け、汚れます。これらの汚れを取るための「メンテナンス洗車」を簡単に繰り返すことが「ポリマー洗車」を維持するコツなのです。
ポリマー洗車のコンセプト
「大切な愛車をいつまでも新車当時の輝きに・・・」という願いから生まれた「ポリマー洗車システム」は、数種類のケミカルを効果的に組み合わせて使用することで、塗装面に最大の効果を発揮、劣化し易い車の塗装面を化学的に保護するシステムです。
当たり前のニーズに対応すべくグレードの高い洗車を目指すことが願いです。「テカテカ」「ぴかぴか」という磨きの概念から離れ、「自然」と「品性」を求めていくと結果的に「新車の輝き」に近付けることが、お客様の満足につながると信じています。
作業は簡単。基本的にはポリッシャーなども使いません。
「クリーンXポリマー」は、ワックスやコーティングとは全く別のものです。
「クリーンXポリマー」は車の塗装面を保護することが目的であり、レンズ作用の高い水玉のようなはじきはありませんが、いつまでも新車のような輝きを維持するハイクオリティな商品なのです。
 クリーンXポリマーの作業手順はコチラ

戻る